関内整骨院日記 12月12日

巷で話題の糖質制限をコソコソ行っています。コソコソする必要はないのですが、あんまり声を大にして言わずに行っています。

なぜ声を大にして言わないかと言いますと、プチ糖質制限の域を脱していない程度にしか行っていないからです。

きちんと糖質制限をされている方は、糖質を含んだものや炭水化物を一切断っているかと思われます。(糖質制限についてはネットに詳しい情報がたくさん出ているかと思いますのでここでは言及致しません)

私の行っているプチ糖質制限は「お米をあまり食べない」「甘いものは控える」「小腹がすいたらタンパク質を摂る」。この4つを大まかに行っていれば、ケースバイケースで白米もパンも食べますし、スイーツも美味しくいただいちゃいます。

ただ、お米ならば玄米。パンならば全粒粉。スイーツなら低糖質もの。が望ましいので、選択肢にそれらがあれば、そちらを選ぶようにはしています。

はじめは何を食べたら良いのか分からなくなってしまったり戸惑いましたが、慣れてくると上記の4か条に落ち着いてきて大丈夫になりました。

いまではそこまでチョコレートやスナック菓子など口にする頻度は減り、食べたくなる欲求も収まってきたように思います。

お米やパンに関しても同じです。

糖質中毒から少し脱したようです。

すごく痩せたよ、などは正直ないのですが驚いたのが空腹時の精神状態の変化。

お恥ずかしい話ですが、以前はお腹が空くと落ち着かなくていわゆるイライラした状態が強く出ていました。

その状態が、とってもおさまったのです。びっくりです。

お腹空いたなって思っても、割と落ち着いたもんです。今となってはなんであんなイライラというか不安感というかそういう感じになっていたんだろう?と不思議。

それがザ・糖質中毒。その症状だったんですね。怖い。

あともう一つ良かったのは、花粉症の症状が激減したことです。

去年と今年の春、周囲の花粉症さんたちが大変な時期にそこまでしんどくなかったので驚きました。

しかし今年は気を抜いて糖質炭水化物共にやや摂り過ぎている気がするので、今から春までまたプチ糖質制限を強化して頑張りたいと思います。

関内整骨院日記 12月9日

特に趣味といえるものがないと思っていたのですが、マッサージを受けに行くのが大好きなので、たぶんそれって趣味と言っていいじゃないかと最近気が付きました。

頻度はだいたい2週にいっぺんくらい行けたら行くようにしています。

 

行っても職業は明かさないようにしています。なんか失礼な気がして言いません。

もう一個人としてマッサージを受けて癒されたいので、聞かれても立ち仕事で中腰もありますくらいしかお話しませんが、たまにとっても熱心に追及されることがあります。

言いたくないんだからいいじゃない…と思って困ります。

そういうのを含めて、外に施術を受けに行くととっても勉強になります。

(嫌味とかじゃないです)

最近のお気に入りは、台湾系?の方がいらっしゃるお店でみなさんとっても優しくてとっても癒されるので大好きです。

かくいう関内整骨院もドライヘッドマッサージ20分2500円でコースご用意があります。

私は頭のマッサージが、受けるのも施術するのも大好きです。

ぜひお試しください。すごいですよ!

 

 

関内整骨院日記 12月2日

師走になりました。大雨です。

気温の高低差を身体が感じる、気圧低い(雨)、そして暗いとなると多くの方が頭痛、頭重感(すっきりしない感)、目の疲れを強く感じたり集中力の低下を感じたりするかと思います。

そんなときの簡単対処法をご紹介。

1:耳を揉む。(お耳の疾患がない方)

お耳を優しくつまむ、ひっぱる、まわすなどできる範囲と強さでご自分でマッサージしてください。

お耳にも当然血流があるのですが、硬くなって流れが悪くなるとお耳の中の三半規管などの血流にも影響し、体調を崩すといわれています。

お耳の血流を良くしてあげてください。

2:お白湯を飲む。

飲みやすい温度のお白湯をお摂りください。

習慣で冷たいものばかり摂っていると、内臓とくに胃や腸が冷えて行ってしまいます。

冷えると人間の身体は動きが鈍くなります。

すると消化がうまくいかなくなることがありますので、栄養がうまく身体に取り込めずに体調を崩してしまいます。

3:白い食べ物を摂りすぎない。

いわゆる糖質制限です。炭水化物や糖質を摂りすぎてしまうと、血糖値のコントロールがうまくいかずに眠気やだるさが強く出てしまいます。

特にお天気の良くない日にはさらに辛さがアップしてしまいますので、糖質や炭水化物を少しだけ控えめに、をお勧めいたします。

私も食後の眠気やだるさに学生時代や社会人になってからずいぶんと悩まされました。

単に炭水化物と糖質を摂りすぎていたからでした。

現在はプチ糖質制限くらいの食生活ですが、いろいろ改善していると思います。

それはまた別の機会に。

4:ヘッドマッサージを受ける

眼精疲労、頭痛にはもうこれです。

ヘッドマッサージを受ける。これにつきます。

頭部にも薄い筋肉がありまして、これが表情や目の動きなどにもかかわってきているのですが、

これがご自分で思っている以上に疲労しているのです。つまり凝っています。

凝っている=硬いわけですから、それをもみほぐして和らげてあげると、血流が良くなって楽になりやすくなります。はっきり言って楽です。気持ちいいです。

当院では20分2500円でヘッドマッサージのコース承っています。

本当にお試し頂きたいです。

関内整骨院日記 11月25日

月曜日です。毎日気温が違いすぎるので何を着ていいのかよくわかりません。

薄着だと寒いし厚着すると暑いし。

気温もですが、やはり気圧が不安定なのか、週末に頭痛を感じました。

気圧変動に弱いのです。

昔は振り回されるまま体調不良に陥っていましたが、

最近では気圧変動が激しそうなとき(アプリで確認)はとりあえず耳を揉む、

というところに落ち着いています。

「気圧 頭痛 耳 揉む」

などネット検索でメソッドや方法はたくさん出てきます。

早めに手を打てば、これでなんとかセルフケアが成功します。乗り切れます。

あとはできうる限り早く寝る。翌日以降に振り替えても差し支えない諸々は一切省いて、寝る。

部屋の電気を落とし、横になってしまいます。

テレビがついててもいいし、携帯見ててもいいし、音楽流れててもいいです。

とにかく横になっちゃう。

するとどうでしょう。

お部屋暗い、お布団に入っている。となると意外と眠くなってくるものです。

雰囲気に流されやすいのです。でも身体のためならそれでもいい。

割り切って寝ちゃう。

 

体調管理のために耳を揉んで早く寝ようっていうお話でした。

(でもほんとに試してほしい)

 

関内整骨院日記 11月22日

雨です。昨日から寒いです。今日今季初めてダウンコートで出勤してきました。

寒い時期はこういう業界いわゆる落ちる時期です。

暗くなるのが早くなるし寒いから早く帰りたいですよね。わかります。

なのでなるべく治療中はお身体を温める方向で、

赤外線を当ててみたり電気敷毛布をつけてみたり、

もちろんお灸で温めてみたりと、いつでもどこで働いていてもやっています。

何より自分自身が寒いのが苦手なのでつい温めがちです。

一度でいいから暑がりですって言ってみたいので、スクワット頑張ります。

関内整骨院日記 11月20日

今日もせっせと開院前に工作活動しております。

恥ずかしながら慣れない作業ばかりなのですが、なかなかどうして楽しいです。

何が慣れないってパソコン作業が全くもって得意ではないのです。

しかし院長が「パソコンなんか壊れたっていーんだ」と言ってくれたのである意味気楽に触らせてもらえてありがたいです。

 

その院長に先日「うちの福利厚生、SUPか釣りだから」とお声がけいただきました。

どっちがいい?的な感じでした。

どちらも魅力的過ぎ。

 

関内整骨院日記 11月19日

こんにちは関内整骨院です。

子供のころから日記と名のつくものは一度も続いたためしがありません。

とりあえず出勤してきたら出勤簿代わりと生存確認に何か書いていこうと思います。

タイトルにナンバーを振ってみようと試みましたが、「①」と振った時点で「これをずっと継続しないといけないのか…」という先走ったプレッシャーに押しつぶされそうになり速攻で日付に変更しました。

この無駄なプレッシャー回避能力が日記の継続を阻止させていたのだろうと、

いまこの件により気が付きました。

 

 

特に落ちはないのでこのへんで。